読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shilhouette

せっかくなんで観た映画を徒然なるままに

【映画】ABCオブデス/The ABCs Of Death(2012)【感想】

短編26集…26通りの「死」とは…これはなかなか。しかも邦人監督も参加とは知らなかった。ABCオブデス2の方を知ったので、まずは初代からと思い視聴。

www.youtube.com

☆アルファベットー文字から描いた全26編、5分1本勝負のホラー・バトル! 世界選抜26人の監督。その強烈な個性が、あなたの痛点を容赦なく"死激"する!

www.amazon.co.jp

予告編の動画にあるクレイアニメーションの「トイレ」は昔YouTubeで視聴した覚えがあり、短編ながらも非常に嫌な気分にさせられたので(褒)期待しながら視聴。

 

A:Apocalypse「アポカリプス」いきなり流血。ゴア表現。しかし…死なない?期限までに旦那さんを殺そうしていたが間に合わず、奥さんバレないよう頑張ってみたようですが…なんだか失敗?外からは空襲っぽい音がして終わり。正直良くわからない…。旦那さんはすでにアンデットか何かだったのか。どうして空襲が来る前にバレないよう殺さなければいけなかったかとか。

B:Bigfoot「ビッグフット」よくわからなかった。ビッグフット関係無かったよね?真夜中の訪問者?とりあえず子どもが無事ならオールオッケー。

C:Cycle「サイクル」ループ系短編。なんでもう一人の自分が自分を殺してるのかよくわかりませんが。閉じたループでもないので、ただ自分が自分を殺すサイクルが生まれただけの物語。

D:Dogfight「ドッグファイト」これは好き。ちょっと悲しい、でもちょっといいお話。最初のドッグタグとか張り紙とかで概ね予想はできました。かなり緊張感のある映像によく撮影したと感心も。犬vs人間、どうやって撮ったの?すごい。オチとしてはどっちが飼い犬なんだかとも思いましたが。

E:Exterminate「駆除」これもなかなかホラーな物語です。オチは生理的嫌悪感を刺激する映像なので人によってはトラウマものでは?

F:Fart「おなら」ギャグかよ!ホラーとかそんなものじゃない。百合とかいいんですが嗜好が高度すぎて私にはちょっと…ついていけない…すごくハイレベルです…出したものがどうして戻るのかとか…戻るときにあなたと合体したいというか…HENTAIだーーー!!

G:Gravity「重力」サーファー視点(POV)で色合いとか好きです。でも意味が分からない。

H:Hydro-Electric Diffusion「水電拡散」CGというにはキグルミ感がたまらない映像に味があります。前世紀アニメーションギャグを実写でやったらこんな感じだ!というような作品。映画「マスク」みたいな感じかな。最終的にメルトダウンして溶解したみたいだけど…題名と意味がわからないよカヲルくん!これもギャグなのかな。

I:Ingrown「内向」夫婦喧嘩か夫婦のすれ違いの末、拘束した奥さんに洗剤を注射…かな?演技が良い作品と思う。タイトルから考えるとこの夫婦はお互いの不満点を外にだすこと――会話を一切交わしていないので、そこから生まれたホラーだと思います。

J:Jidai-Geki「時代劇」お、日本だからJ!?と最初は短絡的に思いました。介錯人が勤めを果たそうと思う度に下手人が変顔を仕掛けてくる。なので仕事/精神統一が出来ない。変顔もグロいけどだんだんギャグになっていく。「どうした?」じゃない…はよせいwww最期は見事な仕上がり。

K:Klutz「不器用」アニメーション。トイレで頑張って力み排泄された●が何故か必死の抵抗。しかも付いてくる。そして来たところから戻って内臓破壊、反対の口から出て死亡。これはヒドイ。

L:Libido「性欲」おっぱいが見れるホラー。なぜか自慰合戦で速射できないと串刺しの刑…しかもオカズの内容はどんどんハードに…最終的に敗北。性欲の末路かな。

M:Miscarriage「流産」またトイレ…みんなトイレ怖いのか、トイレトレーニング怖かったかと思ってたら、さらっとハードな内容。本当に同じ5分なのか。直前に観たLの方が長く感じたので時間というのは相対的だと変なところに感心した作品。

N:Nuptials「結婚」インコ頭いい!流石インコ!

O:Orgasm「オーガズム」色合いが綺麗。広告的な映像。抽象的なヴィジョン。物語はSMちっくな快楽の果ての死、といったところでしょうか。ホラー感はあんまりないです。

P:Pressure「重圧」娘?の誕生日になけなしのお金と併せて素敵なプレゼントを、と思うも男に奪われてしまう。家も追い出され、それでも”売り”を続ける。藁にもすがる思いで始めた仕事で…。そして手に入れたお金でプレゼントを買えた。題名から考えると「重圧」を自分よりも弱者に向けることで彼女(主人公)は救われたのかもしれないけど、個人的にはそんな世界は嫌だと思う。物語としてはかなり残酷。

Q:Quack「アヒル」おっぱい!ってかまさかの製作者視点の怖い話wおっぱいはただ撮りたかっただけかい!多分26作品のなかで一番笑った作品。

R:Removed「切除」体から数多何かを切除され続けたものが脱出する話し。切除された主人公の皮膚は溶液に浸すとフィルムに。人々はそれを欲しがり、主人公を賞賛しているようですがどうやら望むものではないようで。主人公は脱出を決意し自身の皮膚を抉って弾などを取り出す。もしかしたら主人公の体は切除した部分から”望むものを出す”のかもしれない。しかし道半ばに事切れ、血の雨が降り注ぐ。意味はわからないけど好き。

S:Speed「スピード」雰囲気はマチェーテ・キルズとか彷彿とさせられる。あぁ…スピードとかけてたのかと納得。話もわかりやすくて良い。

T:Toilet「トイレ」出た―!●じゃないけど出た―!トイレトレーニングの恐怖!そしてクレイアニメでこのグロ表現。クレイアニメって好きな作品多いのですが、荒削りな感じの人形がまた気持ち悪いため作品のホラー要素を高めていると思います。私には26作品中最も気持ち悪い映像作品。

U:Unearthed「発掘」ゾンビもの…と思ったら吸血鬼POV。吸血鬼側の視点というのはいままでに無いと思います。題名は発掘なので眠ってたのに掘り起こされて退治されたのかな。どっちがケダモノか、的な。

V:Vagitus「産声」いきなりSF。結構好き。短編なのに背景にあるであろうストーリーをいろいろと想像したくなる作品。

W:What The Fuck!「カオス」アニメーションおっぱい。何故声優全部男かと思ったら…製作者側ホラー第二弾w自分たちが生み出し、ボツにしてきたホラー(怖いこと)に襲われて死亡するというwww草不可避www

X:XXL「ダブルエックスエル」道を歩けばデブは公害、といわれ傷心している女性。卑下されるほどビッグサイズではないのに…。そして思いつめた彼女は一番やってほしくない所業に出る!お肉が邪魔なのよと言わんばかりにお肉をカット!カット!カット!!ゴア注意な作品。途中途中スリムボディのカットが入るのがまたグロくて…見てられませんでした。26作品中一番グロい系ホラー。

Y:Youngbuck「ティーンエイジャー」幼児性愛者の獲物になった少年がやり返した的な。

Z:Zetsumetsu「絶滅」えっと…ちっぱいとか※※※とか※※※が※※※で、HENTAIだーーー×2。日本の監督作品はなんというか…こういうのがジャポニズムなのかと思ってしまうような…アングラなワールドでもうなんていっていいか…911とか311を意識した作品。布巾神といえばそれで〆られちゃうけど、台詞とか笑っちゃう。ある意味よく出来てる。布巾神だけど。

 

個人的おすすめ作品分類別。 

不気味ホラー:T

お気に入りホラー:R、S、V

痛いホラー:X

ギャグ:Q、W

HENTAI:F、Z

後半のストーリーが多いですね。個人的にはストーリーに重点をおくタイプなので話の意味がわからないと怖さが分からず、G、F、Q、W、Zなどは怖く感じませんでした。単発なので私はあっという間に観てしまった気がしますが5min×26=130min…全編通すと結構長いので人によっては苦痛かも。

 

まとめると日本人監督作品はHENTAI。ホラーの幅広さを感じる。